THE SIMPLE LIFE

To be Minimalist ~世界を飛び回るミニマリスト~

【断捨離】ミニマリストが考えるFashionで大切なこと

みなさまは服を捨てる時

捨てる or 捨てない

どのように判断しますか?

もちろんダメージが酷いとか

サイズが合わなくなったとか

様々な理由が挙げられると思います

 

そんな傷んでないし小さくて着れない訳じゃない

でも捨てるべき時もある

今日はそんなお話☺︎

 

 

先日  地元の友人と服の捨て方について話しました

服なんてそうそう買わないし  捨てない

基本的に服に執着するタイプではない彼女

「7年前に買ったノーブランドの服を今でも着てるよ」

発言には私を含め彼女の彼氏共々全員が衝撃を受けました(笑)

でも決してダサ子というわけではない

謎は深まるばかり・・・

 

服を捨てたい 減らしたい一心の私と

1着を長く着続け 捨てない彼女

正反対だわ!

何がそんなに違うのか・・・

 

 

\話してみてしてみて気付いたこと!/

 

◆自分の嗜好が確立されている

そういえば高校の頃から彼女の服装は大きく変わっていません

カジュアルで動きやすく若干ゆる感のあるスタイル♡

その間  私の嗜好の変化は著しかった(笑)

《以下参照》

・コテコテ系(WEGOetcとりあえず重ね着命)

・黒白グレー単色シンプル系(全身KBF)

ボヘミアン系(頭に革紐巻いてた爆)

・海外ガール系(長年続いた黒歴史)

〜London留学時代〜

TOPSHOP買い漁りピッタリスタイル&ウエストマークがトレンド(笑)

〜GossipGirlヲタク時代〜

とりあえずブレアになりたかった(笑)

・モテ意識系(20代前半しか出来ない!とやたら足出してふわもこ服着てた時期)

・いい女系(目指すところは井川遥爆)

・大人カジュアル←今ココ

 

私はようやく落ち着きつつある現状・・・

でも一方彼女はずっと自分の嗜好スタイルを貫いていたんですね

服の系統が統一されていれば同じ1着も長く着続けられるし

たとえトレンドを追うとしてもアイテムの買い足しも少なく済みます

 

◆自分が似合うものを分かっている

嗜好やスタイルが確立されている

つまりは

彼女は自身自分に合うものをしっかりと取捨選択出来ている

ということだと思います

その証拠に何年も前に買った服を身に付けていても

ダサ子感は一切なく

純粋に彼女に似合っているのです

 

20代前半までは1着あたりの単価が安かったということもあり

服を買う時  試着はほぼせず購入していました

自分に似合うかよりも

ただただ  着たいものを選んでいました

多少似合わなくてもトレンド感のあるものであれば

それだけでオシャレに見られて褒められたし

fashion誌のsnapでも載せていただけたりしました

だからこそ  それでいいんだと勘違いをして

そういったものを身に付けている事にのみ価値を見出し

いつの間にか着ているのは私なのに

周囲からの目 ・評価というものにしか意識を向けられていませんでした

 

ミニマリストを目指し

そうして買い集めていた服 1着1着と向き合うことで

それらが本当はどれだけ自分に似合っていなかったのか気付かされました

似合わない服は当たり前ですが着てみるとピンと来ず

なんだか着ていても気持ちのいいものではありません

服だって似合いもしない私に着られて可哀想です

 

ですが唯一7年前に買ったトレンチコートは

当時のトレンド感も全く無いし

(だからこそ今でも着れている)

通常なら買わないようなコンサバブランドで見つけたモノ

しかしデザインの綺麗さはもちろん

純粋に自分に似合う!

と思って発作的に購入したものですが

今でもずっと愛用しており

よく友人に褒められる名品です♡ 

どんなに素晴らしいコーディネートでも

有名ブランドの服だとしても

トレンド感たっぷりのモデル着用服だろうと

似合っていなければ意味も価値もない!

何よりも自分に似合うこと♡

それがもっとも大切なことなのだと確信しました

これはミニマリストだから服を減らさなきゃいけないからなどでは無く

Fashionの基本でもあると気付く事が出来ました

 

今では気になった服はよっぽどのことでない限りは

衝動買いしなくなりました

最近では服を買うとき

日を開けて2〜3回試着することをノルマ化して考えることにしています

↑めっちゃ迷惑客!お店の人すみません笑

でもこれが効果絶大で

最大3パターンのコーディネートで自分の持っている服と合うか目で見てcheck出来るし

欲しい熱が一度覚めてから本当に自分に似合うのか

また本当に必要なモノなのかを慎重に判断出来ます

考えている間にも本屋さんで雑誌を見て

よく似たデザインでより良いものはないか探したり

もしあの服買ったら・・・

と妄想を繰り広げコーディネートのパターンをイメージしたりしています☺︎

是非衝動買いに負けそうな物欲モンスターの皆様はお試しください!

 

 

そんなこんなで思い立ったが吉日

クローゼットのゆる見直しで

今日はこちらの2着を手放すことに

いやマジで勉強しろよ←

f:id:Le-Amelie:20161115231649j:image

BANANA REPUBLIC(左)

好きすぎる柄

しかしスカート丈が膝より若干短く

私の足が太く見えてしまう絶妙丈!

いかんいかん。

②FRAY ID(右)

モテ意識の流れで買ったSET UPのボトムス(笑)

可愛いいし今でもときめきは残っていますが

年齢的にそろそろ似合わないな〜と

この夏着たときに感じた1点

残念ながら最近買い足した大人カジュアルには合わないOMG

 

本当にオシャレな人は自分自身をよく理解し

選択が上手いものです

服だけでなくモノも然り !ですね
30代になる前に身をもって

大切なことに気付くことが出来ました

モノ(服)選びの上手な大人になれるよう

少しは成長出来たかな  とほっとしています♡笑

 

.

ブログランキング・にほんブログ村へ"/
にほんブログ村