THE SIMPLE LIFE

To be Minimalist ~世界を飛び回るミニマリスト~

【My Life】ミニマリスト遺書を書く

皆様こんにちは

昨日より中国瀋陽に行っており

-11℃の極寒の地より帰って来ると

なんだか日本が暖かく感じる錯覚をおこしております(笑)

 

 

そんなこんなで今日はTitleの通り

フリーター家を買う的な(笑)

軽いノリでマイナスオーラの漂う

遺書についての記事を書かせていただきます

 

f:id:Le-Amelie:20161207233721j:image

 

先日 昨年から始めて今年で2回目となる遺書の作成を致しました

これは自分の誕生日にまた1年無事に新しい年を迎えられる節目として

家族宛に書いているものです

 

きっかけは現職に就いたこと

そして前回記事にしましたが 人の時間は限られているという

時間の有限性というものを強く意識するようになったこと

これらの理由から何かあった時に後悔の無いようにと書き始めたものです

 

私の仕事は決して常に死と隣り合わせというような大それたものではありませんが

万が一何か起こったことには自分よりも他人を優先しなくてはいけなかったり

海外で過ごすことも多いのでトラブルに巻き込まれる可能性が高かったりと

日々仕事をする中でも思うことも多く

外出先で何かあった時にも困らないように

部屋は常に完璧に片づけた状態で家を出たり

モノを極力持たないようにしたりと

ミニマリズムを意識する理由の1つにもなっています

関東大震災にて被災されたことをきっかけに

ミニマリストになられた方も知人でいらっしゃり

何かが起こった時にモノが多いことがマイナスとならないように・・・

そんな同じ感覚でしょうか

(ちょっと違うかな?笑)

 

遺書というのはマイナスイメージが付きまといますが

決してただただマイナスなものではないと

書いてみて感じました

昨年は書くのが辛くて1週間くらいかけて内容を考えたり

何度も書くのを辞めようと思いながらなんとか完成させました

遺書といっても感謝の手紙のようなものですし

これが家族に渡ることもそうそう無いかと思います(そう願う笑)

ですが 遺書を書くことで

改めて日頃の感謝の気持ちが自分の中で強く生まれ

これまでの自身の態度や言動に後悔は無かったか見つめ直す

とてもいい機会となり 毎年書くことに決めました

 

遺書を書くまでしなくとも

このご時世何があるかわかりません

もし自分に何かあったら・・・

そうふと考えることもたまには必要かもしれません

 

ブログランキング・にほんブログ村へ"/
にほんブログ村